Top >  教育ローンについて >  金利優遇期間に教育ローンを使う

スポンサードリンク

金利優遇期間に教育ローンを使う

子供の教育は幼稚園や、幼稚園に入る前から力をいれる時代になりました。親が裕福であれば、いくらでも子供に教育費をかけてあげたいものですが、見込みもないのが現実です。教育費が家計を切りつめても捻出できない場合は、教育ローンを利用すると良いでしょう。教育ローンは金融機関でしたら大体扱っています。各金融機関では、受験・入学シーズンになると、教育ローンの金利優遇キャンペーンを行います。金融機関でしたら借りるお金の使い道は幼稚園からになりますので、小さいうちから英才教育をなどと考えているご家庭にはでしょう。金融機関では、住宅ローンを利用している方に、教育ローンなどの他のローンの金利優遇を実施しているところがあります。金利優遇キャンペーン期間中に低金利で借りても、変動型金利の場合は年2回金利の見直しがあります。教育ローンは元金返済を子供の在学中に据え置くことができます。子供とよく相談してみましょう。




スポンサードリンク

 <  前の記事 教育ローンと財形貯蓄  |  トップページ  |  次の記事 教育ローンは低金利のものを  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/20608

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「教育ローンをご利用の前に・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。