Top >  教育ローンについて >  教育ローンと奨学金

スポンサードリンク

教育ローンと奨学金

教育費は何とか親が用意してあげたいものですが、1人の子供につき幼稚園から大学まで最低1,000万円かかるとなると、途方に暮れてしまいそうな金額ですよ。教育費を積み立てていても足りない場合は、奨学金や教育ローンを利用すると良いでしょう。教育費ばかりにお金をかけて、老後費用がなくなってしまったなんてことのないように、教育ローンなどを利用して計画的に乗り切りましょう。教育ローンを考える前に、奨学金を利用できるかどうか検討してみましょう。奨学金にはいろいろな種類があります。奨学金は、独立行政法人日本学生支援機構(旧・日本育英会)が実施している奨学金です。奨学金は第一種奨学金と第二種奨学金があります。(平成19年1月現在)他にも奨学金制度や奨学金制度がインターネットなどで調べてみてください。奨学金は大学または各種学校などに利用が限定されます。時期に教育費を用立てる必要があるのでしたら、教育ローンを利用することになります。教育ローンですと、幼稚園からのすべての教育費に対応できます。




スポンサードリンク

 <  前の記事 教育ローンは低金利のものを  |  トップページ  |  次の記事 国の教育ローン  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/20610

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「教育ローンをご利用の前に・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。