Top >  教育ローンについて >  国の教育ローン

スポンサードリンク

国の教育ローン

教育ローンは大きく分けると、国が行っているものと、金融機関がおこなっている2つに分けられます。国が行っている教育ローンについてご説明していきましょう。国の教育ローンはさらに3つに分けられます。国民年金・厚生年金の加入者を対象にしている、「年金教育貸付」。それぞれに融資を受けるための条件が設けられていますが、条件を満たせば3つすべての融資を受けることもできます。では、条件と貸付限度額を見ていきましょう。年金加入期間が利用申込前2年間で未納期間がなく、かつ教育一般貸付と同様の年収以下というのが条件です。融資限度額は学生一人につき、国民年金加入者は厚生年金加入者だと100万円となっています。貯金残高の範囲内で200万円まで借りられます。教育ローンに比べ、条件のハードルは多少高めですが、その分金利は低いので、まずは国の教育ローンから当たってみましょう。




スポンサードリンク

 <  前の記事 民間の教育ローン  |  トップページ  |  次の記事 学費は誰が払う?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/20602

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「教育ローンをご利用の前に・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。