Top >  教育ローンについて >  学費は誰が払う?

スポンサードリンク

学費は誰が払う?

この冬受験をされるお子さんをお持ちの親御さんに勝負の時期といえるでしょう。学費という莫大な出費があります。こと大学に関して言えば、国公立の4年制大学でさえ、初年度には学費が必要になります。コツコツ貯蓄をしていたとしても、教育ローンに頼らざるを得ない状況も充分に考えられます。親が子どもの教育費を負担してやれることは、親としては理想かもしれません。教育ローンで何とか学費をまかなえる状況であっても、お子さんには家計の現状を伝え協力し合っても良いのではないでしょうか?バイト代で少しずつでも教育ローン返済の協力をしてもらうなり、社会人になってから出世払いをしてもらったり。自分は莫大な学費をかけて大学に通っているんだ、という自覚をもつことで、密度の高い大学生活を送ることができるかもしれません。




スポンサードリンク

 <  前の記事 国の教育ローン  |  トップページ  |  次の記事 教育ローンと老後ローン  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/20603

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「教育ローンをご利用の前に・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。