Top >  教育ローン関連読本 >  亡国の「奨学金つぶし」を告発する―奨学金制度の灯は消させない

亡国の「奨学金つぶし」を告発する―奨学金制度の灯は消させない

亡国の「奨学金つぶし」を告発する―奨学金制度の灯は消させない
日本育英会労働組合
亡国の「奨学金つぶし」を告発する―奨学金制度の灯は消させない
定価: ¥ 1,575
販売価格:
人気ランキング: 601764位
おすすめ度:
発売日: 2003-02
発売元: 健友館
発送可能時期:
亡国の「奨学金つぶし」を告発する―奨学金制度の灯は消させないの詳細を見る

亡国の「奨学金つぶし」を告発する―奨学金制度の灯は消させない正直、期待せずに注文したので、読み進めて驚きました。

様々な本を図書館で借りて読みましたが、この本が一番、内容が濃かったです。
いろいろな問題に斬り込んで、とても参考になります。

亡国の「奨学金つぶし」を告発する―奨学金制度の灯は消させないは教科書として、購入し、頻繁に読み返しております。
何人かの友達にもこの本を紹介しましたが、みんなから好評で、感謝された次第です。

この本は、今まで読んだ中で、一番分かりやすかったです。読み始めると、思わず引き込まれて、ついつい、とばさずについ読んでしまう本です。

亡国の「奨学金つぶし」を告発する―奨学金制度の灯は消させないは、大変わかりやすく書かれていますので、入門書として最適です。
この本に書いてある内容を素直に受け取り、実行しています。今のところ効果はてきめんです。
亡国の「奨学金つぶし」を告発する―奨学金制度の灯は消させないをぜひ読んでみることをお薦めします。

如何なものかと…
日本ほど教育に国費を使わない国は珍しい。イギリスやカナダでは大学の授業料は無料だし、アメリカでも十分な奨学金制度がある。教育こそが国家を次世代に繋ぐ礎であり、有能な人材育成なしで国家の存続はない。インドや中国が教育に傾注する一方、日本は子供へ「ゆとり」を持たせて無能化しようとしている。資源なし、農業なしの国で知的資産を育成しないでどうするのか???教育にかかる負担は民間人へ押しつけて、国は教育から手を引こうとしているのか??教育を疎かにしないで欲しい。一方で実際に奨学金を必要としている生徒は間違いなくいるが、その数は昔に比べて減りつつあるのも事実。日本育英会のあり方にも問題があるだろうが、未返済の奨学金が現在2000億円もあるとは如何なものだろうか?豊かな家庭でも奨学金をゆとり資金として確保して、娯楽などに使うケースも多くある。奨学金つぶしは確かに良くないが、未返済の人から差し押さえでもして全額返還して貰うことが先決だろう。未納の人は生活保護者以外は厳罰を持って対処すべきだと思う。いっそのこと奨学金など廃止にして、大学の授業料は全額無料にして欲しいものだ。そうすれば大学での教育にも力が入るだろう。

米百俵の精神を忘れずにいて欲しい
「米百俵」の故事を使い「痛みに耐える構造改革」を謳い、人気をはくした小泉内閣。
いざ、その構造改革の中身を見ると「奨学金の見直し」が入っていてびっくりした。
「孫子の世代に悪戯に借金を残さない」という理念は理解出来るけど、孫子の世代に教育という財産を残さないでどうするの?
次世代の教育という国家の重大問題を「教育ローン」という儲け話に変えようという、亡国の奨学金つぶしは許してはいけない。

亡国の「奨学金つぶし」を告発する―奨学金制度の灯は消させないの詳細を見る

 <  前の記事 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド―学費ゼロでも大学で勉強できる道  |  トップページ  |  次の記事 外国人留学生のための奨学金案内〈2000~2001年版〉  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/20635

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「教育ローンをご利用の前に・・・関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。