Top >  教育関連読本 >  40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)

40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)

40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)
新名 美次
40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)
定価: ¥ 987
販売価格: ¥ 987
人気ランキング: 80443位
おすすめ度:
発売日: 1994-11
発売元: 講談社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)の詳細を見る

40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)のことは、メールで紹介されていて知りました。
友達に紹介されて、あまり興味のなかった私ですが、読んでみて驚きました。

この本は、読みやすい上、いろいろな問題に斬り込んで、とても参考になります。
40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)が「最初の一冊」になるとすれば、それはベストの選択の一つといえるんじゃないでしょうか。
それぐらい、この本はすばらしいです。
40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)は、健康を求めるすべての人に本書を読んでもらいたいです。
いつも手元に置いて、事あるごとに開きたい本です。

40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)は、このように凝縮された内容が公開されることに感謝です。40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)は、必読だと思います。
内容は、文章がこなれていて、大変に読みやすくわかりやすいです。
始めてからまだ日が浅いですが、効果が少しずつ出てきました。
私は、ちょっと具合が悪くなると薬箱代わりこの本を開いています。

40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)はこういう問題に興味のない方にこそオススメしたい傑作です!

語学への扉を開く本
40カ国語を習得したとは、さぞや外国生活で転々とし、家も金持ちだったのだろうと読んでみると、以外にそうではないことを知る。著者は語学というものを偏見から解き放ち、誰でもが気軽に取り組めるものとして紹介している。だいたい、学習の挫折というものは語学に限らず、やればできるところを周辺情報にまどわされて不用意な先入観でやらないところからくる。学習法にこだわりすぎたり、教材ばかり探したり。まずは一歩踏み出して気軽にやってみようと思わされる一冊。

難しいのでは…?
 うーん、英語を習得するだけでも難しい日本人にとって、ましてや40ヶ国語も習得するのは無理だろう。さらに言えば、たとえ習得しても使い道がなければ、また忘れていくだけであろう。
 本書の著者は医者で、既に中学生の頃から英語のラジオを聞いて学習していたらしいが、若い頃からやっていたからこそ出来うるもので、今からやれといわれても、かなり難しい気がする。
 あのトロイを発掘したシュリーマンが、何ヶ国語も話せるようになったのも、やはり若い頃の修練の賜物でもあるし…。シュリーマンは途中で学業を中断し、合間を縫ってギリシャ語を学んだわけですから、同じことが果たしてサラリーマンにも可能かどうか…?
 でも、本書には確かに参考になる「習得法」も載っているし、一回でも目を通していおくといいだろう。

習得法???
どのようにして習得したかが全く記されていません。第5章?第16章まで、上っ面が述べられているだけ。ノウハウの「ノ」さえありません。「そんなことあたり前」なことばかり。全くの独学なのか、ネイティヴの指導を受けたのかについても不明ですし、使用されたテキストや辞書にも具体的に言及して欲しかったです。本当のポリグロットを目指す方や、真剣に語学に取り組んでいる方には、全く無用の長物です。

40ヵ国語習得法―私はこうしてマスターした (ブルーバックス)の詳細を見る

 <  前の記事 45才からの医学部再受験 (YELL books)  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/22508

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「教育ローンをご利用の前に・・・関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。