Top >  教育関連読本 >  儲かる会社はNewsづくりが上手い

儲かる会社はNewsづくりが上手い

儲かる会社はNewsづくりが上手い
竹村 徹也
儲かる会社はNewsづくりが上手い
定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 10361位
おすすめ度:
発売日: 2004-09
発売元: 実務教育出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
儲かる会社はNewsづくりが上手いの詳細を見る

儲かる会社はNewsづくりが上手い正直、期待せずに注文したので、読み進めて驚きました。

様々な本を図書館で借りて読みましたが、この本が一番、内容が濃かったです。
いろいろな問題に斬り込んで、とても参考になります。

儲かる会社はNewsづくりが上手いは教科書として、購入し、頻繁に読み返しております。
何人かの友達にもこの本を紹介しましたが、みんなから好評で、感謝された次第です。

この本は、今まで読んだ中で、一番分かりやすかったです。読み始めると、思わず引き込まれて、ついつい、とばさずについ読んでしまう本です。

儲かる会社はNewsづくりが上手いは、大変わかりやすく書かれていますので、入門書として最適です。
この本に書いてある内容を素直に受け取り、実行しています。今のところ効果はてきめんです。
儲かる会社はNewsづくりが上手いをぜひ読んでみることをお薦めします。

マスコミが身近に感じる!
マスコミに対するPR活動と聞くと中小企業では関係ないと感じる
かもしれないが、この一冊でマスコミなどに対する考え方も身近
な物であると実感!

本書の内容としては、いかにしてマスコミに自社を取り上げても
らうのか、また取り上げてくれるNEWSとは何なのか?
具体的に説明されています。

自社や自分の特徴や他社に無い物を探す事は非常に大変だと思っ
てた私としては、この本で今までと違う目線で自分や会社を見れ
る力が付いた気がしました。

自社や自分では何気ない事でも目線を変えればNEWSになりマスコ
ミも注目してくれるのものなのだと解りました。

是非、実行してチラシやインターネット以外の上手なPR技術を
身に付けたいと思います。

ニュース作りの考え方が分かる
リリース分の書き方やマスコミリストの
手に入れ方を書いた本が類書には多いですが、
本書はニュースのネタの作り方に触れている点が
特徴となっています。

なお、付章の外資系PR会社のインタービューは
余計だと思いました。


明日からすぐに使える実用書
わたしは中小企業の幹部ですが、われわれ弱者にとって、メディアで紹介されるか否かは、死活問題といっても過言ではありません。今までも、広報に関する書籍や口コミのノウハウについて書かれた書籍をたくさん購入しましたが、どれもピンと来るものがありませんでした。広報本は、組織論やメディア論など、教科書的な色合いが強すぎて、現場ですぐに使えるノウハウがほとんどありません。逆に、口コミ本は、現象を表層的に追っているものばかりで、口コミになった背景や理論が整理されておらず、週刊誌的なものが多いように思います。どちらも帯に短し、たすきに長しという感じでした。そんなとき、本書のタイトルに惹かれ、早速読破しましたが、豊富な具体例だけでなく、その背景やニュースになる仕組みについて平易な文章で解説されており、入門者から上級者まで、幅広い層に読み応えのある本であるという印象を受けました。とくに、われわれ中小企業にとっては、この本は、広報マニュアルとして非常に有益ではないかと思われます。中小企業よ、立ち上がろう!

儲かる会社はNewsづくりが上手いの詳細を見る

 <  前の記事 高校入試実戦!英語長文はこう読む!!  |  トップページ  |  次の記事 受験理科の裏ワザテクニック ― 有名中学合格への近道 シグマベスト  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/22514

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「教育ローンをご利用の前に・・・関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。